209系

209系基本番台 現在、根岸線の主役はこの209系です。
「寿命半分・価格半分・重さ半分」をコンセプトに作られ、 1998年3月のダイヤ改正時に根岸線(京浜東北線)内の全ての電車がこれに置き換わりました。

この電車の1号車と10号車には車椅子用のスペースが、 各ドアの上には次の停車駅を案内する表示機とドアの開閉チャイムがあります。 また、6号車は片側6扉で収納式腰掛になっていて平日は始発から9:30まで座ることはできません。(但し、500・900番台は普通の車両です。)

この電車は、VVVFインバータ制御を採用しています。

ただ、これらのことについては賛否両論があり、 痛勤痛学の時間帯に一度に多くの人を乗せることができ、 省エネ・省メンテナンスで環境に優しい電車 (その宣伝として昨冬エコトレインが走りました) という見方もあれば、 コンセプトからチャチな使い捨て車両という意味で「走ルンです」や、 荷物(人)をただ積む(乗せる)だけの貨車(列車)という意味で「ワム209」などと 揶揄されたりもしています。
※VVVFインバーター制御………直流を交流に変換し、電圧と周波数を変化させて交流モーターを制御する方式です。
※VVVF………可変電圧可変周波数(Variable Voltage Variable Frequency)

根岸線・京浜東北線 209系 編成表
209系 基本番台 編成表
←大宮 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車 大船→
クハ209 サハ209 モハ209 モハ208 サハ208 サハ209 サハ209 モハ209 モハ208 クハ208

209系900番台(旧901系 量産先行車) 編成表
←大宮 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車 大船→
クハ209サハ209モハ209モハ208サハ209サハ209サハ209モハ209モハ208クハ208
旧901系 編成表
←大宮 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車 大船→
クハ901サハ901モハ901モハ900サハ901サハ901サハ901モハ901モハ900クハ900
ウラ90 1111234221 旧ウラ101
(A編成)
ウラ91 2533 678442 旧ウラ102
(B編成)
ウラ92 3955 101112663 旧ウラ103
(C編成)

※注:「ク」…運転室のある制御車・「ハ」…普通座席車・「モ」…電動車・「サ」…付随車

詳しい編成表は青木健さんの taddy108 のホームページ をご覧ください。

※209系500番台が転属してきました 詳細についてはいずれ・・・(をぃ/(^^;

209系500番台 編成表
←大宮 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車 大船→
クハ209サハ209モハ209モハ208サハ209サハ209サハ209モハ209モハ208クハ208
ウラ80 516561531531562563564532532516 (元ラシ66)
ウラ81 517565533533 566567568534534517 (元ラシ67)

根岸線・京浜東北線 209系 の主な仕様
形式・番台209系基本番台209系500番台209系900番台(元901系)
投入開始平成5年3月平成13年1月平成4年3月
区所浦和電車区浦和電車区浦和電車区
編成番号ウラ1〜ウラ78ウラ80・ウラ81ウラ90〜ウラ92
両数780両20両30両
定員1,541人
(クハ:146人/サハ208:157人/他:156人)
  
製作東急車輌製造・川崎重工業
新津車両製作所・大船工場
新津車両製作所東急車輌製造・川崎重工業
大船工場
最高運転速度110km/h110km/h110km/h
主回路システムVVVFインバーター制御
(モジュールGTO 3ステップIV)
VVVFインバーター制御
(モジュールGTO 3ステップIV)
VVVFインバーター制御
(900番台:トランジスタIV-4段)
(910番台:小容量GTO)
(920番台:モジュールGTO 3ステップIV)
主電動機出力95kw95kw95kw
MT比率M4 / T6M4 / T6M4 / T6
ギア比率7.07(14:99)7.07(14:99)7.07(14:99)
マスコン方式1ハンドル1ハンドル1ハンドル(改造)
力行5ノッチ・ブレーキ9ノッチ+非常力行5ノッチ・ブレーキ8ノッチ+非常力行5ノッチ・ブレーキ8ノッチ+非常
計器盤表示指針式(車内信号機付)指針式(車内信号機付)指針式(車内信号機付)
モニタ装置カラー液晶タッチパネル
ICカード入力
カラー液晶タッチパネル
ICカード入力
カラー液晶タッチパネル
ICカード入力
保安装置ATC-6G + D-ATC + TE
(※全編成デジタルATC(D-ATC)改造済)
ATC-6G + D-ATC + TEATC-6G + D-ATC + TE
(※全編成デジタルATC(D-ATC)改造済)
910番台のみATS-Pも装備
車内案内各扉上にLED式1台
当駅(漢)・次駅(漢・カナ・英)固定表示
各扉上にLED式1台
当駅(漢)・次駅(漢・カナ・英)固定表示
なし
行先/路線名表示方向幕 / 方向幕LEDで交互に表示方向幕 / 方向幕
ラジオ電波輻射機AM/FM(アンテナ:屋上) AM/FM(アンテナ:妻面)
車椅子スペース1・10号車後位車端1・10号車後位車端なし
6扉・収納式腰掛6号車なしなし
戸閉方式1・2次車:空気式直動
3次車〜:電気式直動
一部車両にマイコンLCU搭載
電気式直動900番台:空気式直動
910番台:電気式直動
920番台:空気式直動
その他第4・6・8編成に誤開扉防止装置(実験?)
第78編成には一時期車外ブザー設置
第35編成で無線LANによる車内情報サービス実証実験中[JR][JT]
元習志野電車区第66・67編成
平成12年11月転属・デジタルATC化改造
パンタグラフがシングルアーム
元901系A・B・C編成
平成6年1〜3月に改造

※上表の空欄は未確認または不明確な箇所です
※GTO…Gate Turn Off

根岸線(京浜東北線)209系の仲間
【中央・総武緩行線 209系500番台】
209系500番台
1999/1/23 錦糸町駅にて

【八高・川越・青梅線 209系3000番台】
209系3000番台
1998/12/29 八王子駅にて

現在ではJR・私鉄を問わず新造される車両の大半が この209系(E231系)を基にして作られています。

※上の他に、南武線(基本番台)、常磐緩行線(営団地下鉄千代田線・小田急線)(1000番台)でも走っています。
※この他に209系の構造を基に作られたものとして、常磐線E501系、総武・中央緩行線E231系、宇都宮線E231系、横須賀・総武線(快速)E217系、東北地区701系、信越地区E127系等があります。また、東京臨海高速鉄道の70-000形も209系と同仕様です。(2000年記す)



根岸線情報へ戻る
トップページへ戻る