新杉田
新杉田駅周辺地図



▲新杉田駅前
この駅は元は洋光台駅の管理駅としてできました。 海側にはIHI(石川島播磨重工業)や東芝の工場が、 山側には駅に面して産業道路・横須賀街道(国道16号)が走っていて、 京急の杉田駅との間に杉田十日会商店街・プロムナード杉田・杉田駅前商店街 の3つの商店街があります。

南行の根岸線は新杉田を出ると海岸から離れ内陸の方へ入っていきます。 1989年に開通した横浜新都市交通(金沢シーサイドライン)と接続していて、 金沢シーサイドラインはその名の通りここから海岸に沿って金沢八景まで通っています。
年に数回しかありませんが、空気がとても澄んでいる日の朝、 洋光台方面にある最初のトンネルに入る直前(洋光台方面から来て最後にトンネルを出た直後)で電車の窓から富士山が大きく見えることがあります。

☆新杉田駅の謎☆
北行の電車が新杉田に近づくとなぜかどこからともなく踏切の鐘の音がしてきます。 新杉田は高架駅なので当然踏み切りなんてありません。 (根岸線の区間内には一般の踏切はありません) これは駅の南側がすぐにきついカーブになっていて電車が接近するのがわからないので 安全のために設置されたものと思われます。

開業昭和45年3月17日
住所横浜市磯子区新杉田町6
電話045-772-1274(FAX兼)
のりかえ横浜新都市交通(金沢シーサイドライン)・京浜急行本線(杉田)
周辺施設
新杉田・杉田周辺:
アルカード・杉田十日会商店街・プロムナード杉田・杉田駅前商店街・杉田ボウル
金沢シーサイドライン(金沢八景)方面:
横浜ベイサイドマリーナ・南部市場・金沢海の公園・八景島シーパラダイス・金沢文庫・金沢八景


[根岸線情報] [駅情報]
[トップページへ戻る]